So-net無料ブログ作成
検索選択
 └ 料理 ブログトップ

チキンカレー [ └ 料理]

調子に乗って、ルーを使わないチキンカレーを作ってみることに。

玉ねぎ、トマトにんにく、生姜をフードプロセッサでペーストにして煮詰めたベースと、バターで炒めた鳥もも肉にターメリック、クミン、コリアンダー、チリペッパーとカレーパウダーをまとわせて混ぜ、ひよこ豆などのミックスビーンズを加えて煮込みます。

IMG_3153.jpg

これを煮詰めて完成です。
カレーって作れるんですね。
小麦粉使ってないからあっさりしてて、もたれません。

IMG_3154.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

回鍋肉 [ └ 料理]

そういえば中華は作ってないな、というわけでやってみました。
手始めにゴハンにバッチリの大好きな回鍋肉から。

豆板醤、甜麺醤、豆豉を揃えるところからでしたが、具材切り、調味料、水溶き片栗と中華らしい作業が楽しい。

IMG_3149.jpg

何とか完成。
キチンと中華でした。

IMG_3150.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ツヴィリングFitペティナイフ13cm [ └ 料理]

鶏肉を料理に使うことが割と多くて、ウチの包丁たちでは皮目が切りにくい。
研磨研きで復活するんだけど、使うたびにやるのはメンドウ。
で、ツヴィリングのペティナイフを買いました。

zwilling.jpg

13cmという長さは結構万能で、キャベツなど大きめ野菜でなければ、これだけで足ります。
切れ味も見事ですが、ハンドルの握り具合、バランスが最高です。
MOCOMICHI HAYAMI モデルもあったのですが、どうやら女性向け商品として軽めに仕上げられていて、握った感じが自分には合いませんでした。
ただ、ハンドル色がカワイイので、プレゼントには良いのではと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あさりと白花豆のスープ [ └ 料理]

あさり好きの嫁に、何か新しいレシピでと思い作ってみました。
水にひと晩浸けた白花豆をそのまま煮立たせて一旦汁を捨て、さらに同量の水で煮ます。
みじん切りの玉ねぎをオリーブオイルで炒め、白花豆の鍋に混ぜて30分ほど弱火で煮ます。
別の鍋で少量の水で熱したあさりを合わせて、塩で味を整えていただきます。

IMG_2881.jpg

やさしいお味で癒されますね。
写真のような、チーズトマトソースののったパンがとてもよく合います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あさりのトマトリゾット [ └ 料理]

あさりご飯にしようと用意したあさりでしたが、諸般の事情で翌日の調理となり、トマトリゾットに変更しました。
みじん切りのニンニクと玉ねぎ、パンチェッタをオリーブオイルで炒め、米を足して透き通るまで熱したら、あさりを混ぜ合わせ、米と同量の水と400gのトマト缶を足して25分炊くだけ。炊き込む前に少量の塩とコショウも忘れずに。
炊き上がったら、刻んだパセリをかけていただきます。

IMG_2852.jpg

これは手軽で、美味しい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

正月早々のピザ [ └ 料理]

昨年、庭ピザ窯に温度計を装着したのですが、次に使うのは春だろうなと思っていました。
とても暖かい正月だったので、おせちにも多少飽きてきた正月の三日、調子に乗って庭ピザを敢行しました。
温度計の精度を見るために徐々に加熱していこうと、まずは通常のBBQの火力プラス2割ほどの炭としましたが、15分ほど経ったところで250度が上限となりました。

IMG_2802.jpg

窯など下ろし、炭を3割ほど足してさらに15分ほどでピザ焼き理想の350度となりました。
以後、火力は増しているはずなのですが、窯の特性なのか350度を維持していました。

IMG_2803.jpg

十分な火力が確保でき、2分ほどで焼きあがる状態となりました。
今回も成城石井のクリスピーピザ生地を使って、りんごとゴルゴンゾーラ、ソーセージとバジルソースにモッツァレラ、ベーコントマトソースにモッツァレラのピザを楽しみました。
外周が焦げぎみなのは窯の構造上仕方ないのですが、焼き時間と生地の回し具合など改善の余地はありそうです。

IMG_2804.jpg

IMG_2805.jpg

IMG_2807.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トマトのリゾット [ └ 料理]

カットトマト缶でリゾットを作ってみました。
みじん切りのニンニクと玉ねぎ、パンチェッタをオリーブオイルで炒めてお米を足し、お米と同量の水とトマト缶(400g)とで炊きます。

IMG_2781.jpg

IMG_2783.jpg

激ウマでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの庭ピザ [ └ 料理]

嫁と休みの予定が中々合わず、庭でBBQできるのは今年最後かもということで、今日は久しぶりにピザを焼くことにしました。
庭ピザの時はセモリナ粉からピザ生地を作ってもらうのですが、今回は近くの成城石井で売っているクリスピーのピザ生地を使ってみることに。
じっくりピザ窯を熱して窯の中でまわしながら焼けば、約3分ほどで出来上がります。
いつもと違うクリスピーな食感のピザを楽しめました。

IMG_2761.jpg

IMG_2762.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あさりご飯とチリンドロンソース煮#2 [ └ 料理]

料理話題ばかりで、ギターアルファロメオはどーした?という感じですが...。

鶏肉のチリンドロンソース煮も2度目で、前回の煮込みすぎを克服。
トマトの水分が見た目にはかなり残っていても、火を止めるとトロっとなるのですね。
今回は、煮込み中にあさりご飯も作ってみました。

IMG_2756.jpg

オリーブオイルで炒めたピーマンとにんにくにお米を加え、さらにあさりを入れて炒め、少量のブイヨンで煮立てたスープで炊きます。
炊き込む前に刻んだパセリを加え、25分(パエリアのマジックナンバーだそう)炊いて、10分蒸らします。
激ウマでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金時豆とソーセージの煮込み#2 [ └ 料理]

いい気になってまた作りました。
豆の煮込みがいい感じになったところで、別に炒めておいたベーコン、玉ねぎ、ピーマンとトマトソースを合わせて煮るので、豆の煮汁の残量が少ないとカピカピになってしまいます。
色々試してみて、煮汁の残し方の適量がようやく分かってきました。

IMG_2743.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベーコンと水菜のリゾット [ └ 料理]

刻んだニンニクベーコンオリーブオイルで炒め、米と合わせて炒めたら、米の倍量の水で炊くだけ。
炊き上がったら塩、こしょうで味を調えて、刻んだ水菜を混ぜて出来上がり。

IMG_2728.jpg

激ウマだわ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金時豆とソーセージの煮込み [ └ 料理]

金時豆を3倍量の水にひと晩浸し、浸した水と玉ねぎ、オリーブオイルで煮込む。
嫁に習ったクッキングシートの落としぶたをして、多少水気が残るくらいまで。

IMG_2729.jpg

その後、刻んだニンニクと玉ねぎ、赤ピーマンをオリーブオイルで炒めて、ベーコンソーセージと合わせ、金時豆の鍋に混ぜ合わせる。
10分ほど煮た後、トマトソースとローリエを加えて煮込む。

IMG_2732.jpg

で、盛り付けて食べます。
うまいわ。

IMG_2734.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉のチリンドロンソース煮 [ └ 料理]

ワンパターンだけど少々ハマっているパエリアに続き、簡単なスペイン料理を作ってみようかと。
鶏骨つき肉をオリーブオイルニンニクで炒め、トマト、赤ピーマン、玉ねぎを加えて煮詰めるだけ。
煮詰めるのは付きっきりになるけど、徐々に煮詰まっていくのが楽しい。
ベーコンの代わりにパンチェッタを加えたので、味付けは塩無しでOKでした。
少し残った分は、翌日オムライスに使ってもらいました。こういうアイデアは思いつかないなぁ。

IMG_2672.jpg

IMG_2673.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海老のパエリアその2 [ └ 料理]

海老のスープで作るあさりのパエリアは濃厚で美味しいのですが、海老とあさりが若干ケンカしてしまうので工夫しようと思いました。

スープを作るのに頭と殻を使うので、身が残ります。
別に用意した有頭海老を具材に使うと豪華なのですが、ちょっと食べにくいのでこの身を使って作りました。
スープをお米に吸わせて炊き始める時に、1尾を3つくらいに切った身を一緒に炊きます。

IMG_2489.jpg

散らしたイタリアンパセリとプチトマトとの相性は抜群。
出来上がりではちょっと見えにくいですが、海老とご飯の混ざり具合が最高です。

次はいかすみを使ったパエリアを作ってみようかと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パエリアを作ってみた [ └ 料理]

昨年、結婚記念日に合羽橋で入手したパエリア鍋は、一年間全く使わなかった...。
先日思い立って挑戦してみたところ、実はとても手軽で楽しい料理だということが分かった。

まず、海老のスープ作りから。
丁寧に作ったスープは絶品。

IMG_2457.jpg
IMG_2459.jpg

当然パエリアも予想以上の出来。

IMG_3917.jpg

いい気になって、二日後には鶏とインゲンのパエリアを。

IMG_2472.jpg

で、本日は残っていた海老のスープを使って、あさりのパエリアを作りました。

IMG_2475.jpg

激ウマだったわ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴルゴンゾーラクリームソースのパスタ [ └ 料理]

バターと生クリームでゴルゴンゾーラチーズをのばし、トマトを加えた後パスタを合わせたもの。
仕上げには削ったパルミジャーノ。
参考にしたレシピでは生パスタのストロッツァプレティを使うのだが、代わりにフジッリで作ってみた。

IMG_2626.JPG

アマトリチャーナを作ってみた [ └ 料理]

IMG_2621.JPG

パンチェッタ(塩分がすごいのでベーコンで代用)、玉ねぎ、唐辛子を炒めたトマトソースのパスタ
ポイントは、スパゲッティよりちょっと太めのブカティーニとローマ近郊で作られているペコリーノ・ロマーノチーズ。
仕上げのチーズはパルミジャーノでいいんじゃない?と思うが、ペコリーノをつかうとより旨味が増す感じだ。

料理レッスン - 失敗しないカルボナーラ [ └ 料理]

料理教室をやっている妻のレクチャー中だ。
特に理由はないけど、全くやったことの無い作業。
「失敗しない」をコンセプトに教えてもらっているけど、そこそこ不安。

DSCF3738.JPG

初めての料理で分かったのは、出してもらった料理を「マズい」というのはアウト、ということだ。
とても時間のかかる知的作業で、それを一言で片付けるのは人格批判に近いことだなと思った。
昨日は「失敗しないオムライス」をサポートしながらレクチャーを受ける。
何事も格好から入る自分としては、扱いやすい道具を大量に購入してしまいそうな予感が...。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
 └ 料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。