So-net無料ブログ作成
検索選択
 └ 使いにくい道具たち ブログトップ

東急バスのiMode時刻表 [ └ 使いにくい道具たち]

これは最悪だ。

東急沿線に住んでいて、最寄り駅まではやはり東急バスのお世話になる。ウチは最寄り駅へ行けるバス経路が3系統あって、停留所もそれぞれ違う。
最寄り駅行きの場合は一番近いバス停の時刻表を基準にしていれば効率がいいが、帰りは3系統のうちどれが一番先に駅から出発するかということが重要になる。乗り場が離れているためだ。

東急バスは自分が知る限りかなり早くからiModeでの時刻表を提供していて、3系統の路線時刻表をブックマーク登録しておき、少々面倒だけどそれぞれの時刻表を呼び出して比較し、最適な乗り場に向かう、という手順が可能で非常に助かった。

ブックマーク登録できるというのは、路線検索の手順が、

 停留所(駅名など)->行き先->日時(デフォルトは現在日時)

で行われるため、「日時」を入力するところでブックマーク登録すれば各系統の時刻表ブックマークが出来上がり、再利用可能だった。ところが変更された手順は、

 日時(デフォルトは現在日時)->停留所(駅名など)->行き先->

となったため、日時を含めてブックマーク登録すると過去の日時での検索結果を登録することとなり、ブックマーク登録は使い物にならなくなってしまった。
現在登録できるブックマークは検索ページまでのため、毎回「日時入力、停留所入力、行き先入力」を系統毎にしなければならない。使えない。使う気にならない。

早速東急バスへ意見させていただいたが、全く理解出来ない様子で未だに改善されていない。
東急に限ったことではないが、パソコンからの検索でもPDF提供の時刻表も多く見受けられ、時刻表を使う場面の想定、想像力が欠落してると思える。

ウチの嫁の実家、三重県の松阪市を走る「三重交通バス」のiMode時刻表には別会社の系統まで網羅され(といっても本数少ないけど)、上記の「停留所(駅名など)->行き先」という手順のため再利用可能なブックマークが登録できる。
今日現在も携帯に登録されていて、いつでも使えるよう上位階層に配置されているのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近頃気になってる道具たち [ └ 使いにくい道具たち]

割と日常的に利用することがあるモノに、少しまとめて文句を言っておく。

一つ目。駅の券売機。
これは色々とツッコミどころ満載だが、さしあたって硬貨投入口にツッコんでおく。
観光地系の有料道路の料金所にある(横浜横須賀道路にもあったと思う)、「ジャラ」っとまとめて放り込める投入口にしてくれ。一枚一枚小さな硬貨を財布の中からつまみ上げて、あの縦方向の穴(横穴のものもあるらしい。自販機とか)に合わせて落とす儀式に疑問を感じる利用者は少ないだろうけど、うまく入らなくて落としたりしてイライラした経験はみんなあるはずだ。
穴の大きさや形が今のままだとしても、硬貨を「差し込む」のではなく、穴に「落とす」構造に変える工夫はできるはずだ。

二つ目。高速道路入り口の自動チケット機。
昔はやる気の無いおじさんが一枚一枚ドライバーに配ってたアレを、いまでは機械がナンバープレートを読み取って料金に合ったチケットを差し出す。しかし、この差し出し方が気に入らない。
このゲートで完全に停止するドライバーは多分いないと思う。ゲートに近づきつつ徐行、チケットをつまみ、アクセルを開いて加速、という段取りが普通だと思う。が、このチケット機は進行方向に対して垂直(真横)にチケットを出して、「さぁ、持っていけ」と言う。前方に動きながら真横に引っ張る動作は結構キツい。実際私は何度も肘の関節を変にしかけた。
チケットを抜く方向を斜め前、少なくとも進行方向側にしてやればストレスを感じないと思う。が、きっと設計した人はゲートで完全に停止してチケットを引き抜くというシナリオでのみテストしたのだろうと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フードプロセッサ [ └ 使いにくい道具たち]

嫁のお気に入りの調理グッズのひとつ。クイジナート製のもので、とにかくしっかりしている。だが、料理をしない自分が言うのもなんだがモーターを回す操作の提供の仕方が気に入らない。
見ての通り、Onボタンでの連続動作は分かる。一方、Offボタンに書かれている『PULSE』はどうだ?これは押している間だけモーター回転する機能なのだが、なぜOffボタンと同居させられたのだろう。Onボタンを『カチッ』というまで深く押すとボタンが固定され動作し続け、『カチッ』という手前の深さで押している間は動作していて手を離せばモーターが停止する動作で良かったのではないか。
使ってしまえばそれなりに違和感は無いのだけれど、論理的には納得いかない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビデオのリモコン [ └ 使いにくい道具たち]

同じメーカービデオを2世代使い続けているのだが、当然のようにリモコン機能も変わってしまう。
改良ならば納得も行くが、中にはそうと思えない変更があったりする。見た目には同じキーでも与えられた機能の変更がされていて、あまりマニュアルを見ないで操作する自分にとっては困惑することがある。
特に気に入っていた『再生中に早送りボタンを二回タップ(ダブルクリック)すると再生しながらの早送りになる』のが、新しい方のリモコンでは機能しなくなった。じゃあどうするかというと、このメーカーお得意のジョグダイヤルを回さないといけない。
ジョグダイヤル、携帯とか場面によっては便利だけど、左右に回す動きは親指には負担だぞ。まさか、ビデオのリモコンを両手で操作するのを想定してないだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

車のフォグランプスイッチ [ └ 使いにくい道具たち]

我が家の車にはフロント/リアフォグランプが標準で付いている。このスイッチがちょっと厄介だ。
光軸の方向をスイッチ上のピクトグラムで示していて、左方向がフロントフォグ、右方向がリアフォグだ。これを理解するには公道上で何回となくオンオフを繰り返し、どっちを押すとどうなるのかミラーで確認しながら把握する必要があった。
どうしてフロントフォグスイッチを『上矢印』、リアフォグスイッチを『下矢印』にしなかったのか、理解に苦しむ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ステレオのプラグ [ └ 使いにくい道具たち]

ステレオのプラグは大体縦にLeft/Rightのようだが、標準規格(RCA?)とかになっているにせよ、よく分からない。というか、規格があっても家電ユーザがそんな事情を知っているとは考えないよな。
自分でセッティングする時は『右は"R"ightだから"R"edのプラグ』なんて自分を誤魔化しながら作業するが、左右に配置されるスピーカのモデルを、上下に差し込むプラグに対応させるのには無理がある。
背面パネルのスペース上の制約があっても、スピーカの配置モデルに合わせた端子レイアウトはいくらでも可能と思うのだが、いかがなものか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

階段の電灯のスイッチ [ └ 使いにくい道具たち]

1階の階段手前の頭上と2階に上りきったところの吹き抜けに電灯がある。スイッチは1階、2階両方に付いているが、これは1階側のものだ。1階の電灯は少し暗くて、2階にあがるときには予め2階の電灯を点けたほうがいい。
縦に並んだ2つのスイッチ。2階へ上がろうとする時、2階吹き抜けの電灯をつけたくなったら上下どちらのスイッチを押したくなるか?
この場合、下側のスイッチを押さなければならないのだが納得いかない。
毎回、「下から上がりまーす」と言う気持ちで、下側のスイッチを押すのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玄関ドアのカギ [ └ 使いにくい道具たち]

玄関ドアのカギは縦に差す。カギは写真の向かって右側に金属の棒が横に出てくる普通の構造である。
なので、外からカギをかける時は右方向(時計回り)にカギを回せばかかりそうなものだが、これが逆で左方向なのだ。当然、開ける時はカギがかかりそうな右方向(時計回り)にカギを回すことになる。
つまらない事かもしれないが、外出のたびイライラさせられるのだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
 └ 使いにくい道具たち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。