So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

キーボード2種買い換え [ └ 宅録]

ひとつはMacのキーボード。
いつかやると思ってたけど、うっかりワインを浴びせてしまい、ほとんどのキーが反応しなくなった。
キーストロークの深い昔ながらのキーボードが好みなのだが、最早入手困難。
テンキーは必須なのと、USB接続なものを何とか入手。

もう一つはMIDIキーボードで、MIDI入力だけでいいやということで買ったiRigのミニキーボードが小さすぎてアカンことに。
37鍵でよいので、フルサイズに買い換えました。

IMG_3272.jpg

演奏スキルはないけど、コード分析とか楽になりました。
鍵盤数はもう少し欲しいかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チキンカレー [ └ 料理]

調子に乗って、ルーを使わないチキンカレーを作ってみることに。

玉ねぎ、トマト、にんにく、生姜をフードプロセッサでペーストにして煮詰めたベースと、バターで炒めた鳥もも肉にターメリック、クミン、コリアンダー、チリペッパーとカレーパウダーをまとわせて混ぜ、ひよこ豆などのミックスビーンズを加えて煮込みます。

IMG_3153.jpg

これを煮詰めて完成です。
カレーって作れるんですね。
小麦粉使ってないからあっさりしてて、もたれません。

IMG_3154.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

回鍋肉 [ └ 料理]

そういえば中華は作ってないな、というわけでやってみました。
手始めにゴハンにバッチリの大好きな回鍋肉から。

豆板醤、甜麺醤、豆豉を揃えるところからでしたが、具材切り、調味料、水溶き片栗と中華らしい作業が楽しい。

IMG_3149.jpg

何とか完成。
キチンと中華でした。

IMG_3150.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ツヴィリングFitペティナイフ13cm [ └ 料理]

鶏肉を料理に使うことが割と多くて、ウチの包丁たちでは皮目が切りにくい。
研磨研きで復活するんだけど、使うたびにやるのはメンドウ。
で、ツヴィリングのペティナイフを買いました。

zwilling.jpg

13cmという長さは結構万能で、キャベツなど大きめの野菜でなければ、これだけで足ります。
切れ味も見事ですが、ハンドルの握り具合、バランスが最高です。
MOCOMICHI HAYAMI モデルもあったのですが、どうやら女性向け商品として軽めに仕上げられていて、握った感じが自分には合いませんでした。
ただ、ハンドル色がカワイイので、プレゼントには良いのではと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

最新の卓周辺 [ギター]

あちこちに散っていたボード類を足元に、Mackieのミキサーを手元に配置しました。
大分、スッキリ。
IMG_2926.jpg

ペダルボードはこんな感じ。
IMG_2919.jpg

VariaxのAB-BoxからCAJのラインセレクター経由でLine6のAMPLIFi75へ。
セレクターのループにはHenrettaOrangeWhip、TCElectronicNovaDrive、Line6MM4、Line6DL4で、コンプレッサー、オーバードライブ、モジュレーション、ディレイという王道な順。
かなりシェイプアップ(古い)した結果なので、もうこれで落ち着くでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スペインバル - シンパティカ#2 [ └ レストラン]

気に入っちゃって、またお邪魔しました。
今回のおまかせタパス4品盛りは、イベリコ豚のサラミ、きのこのマリネ、いわしのマリネ、スペイン風オムレツ。
IMG_2910.jpg

チーズ盛り合わせでは、羊のスモークチーズが抜群です。
IMG_2911.jpg

タパスサービスの真鯵のエスカベチェ。美味しい。
IMG_2912.jpg

いいだこのトマト煮。
サフランライス(だと思う)との相性最高です。たこも江戸前寿司の仕事のように柔らかい。
IMG_2913.jpg

他にも土日ドリンク注文のタパスサービスで、ピクルス、ポテトサラダアイオリソース和え、レバーペーストなどなど。
レバーペーストは単品でもオーダーしちゃいました。
ワインのあてには最高です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スペインバル - シンパティカ [ └ レストラン]

3月が誕生日なのですが、仕事などの都合によりお祝いは前倒しで、近所のスペインバルに行きました。
土曜の15時から2時間ほどお邪魔しましたが、この時間帯はアルコール類の注文でタパスがひとつサービスされます。正確に言うとワンドリンクあたり、タパスが小皿で一つサービスされる、ということです。
これは飲む量と全体のバランスを考えながら注文しないといけません。

おまかせタパス4品盛りと、サービスのピクルス。
レバーペーストが激ウマだった。
IMG_2882.jpg

ホタルイカのアヒージョと、サービスの生ハム。
オリーブオイルとホタルイカの相性バツグン。
バゲットを付けてくれるなんて、オリーブオイルごと完食してしまうではないですか。
IMG_2884.jpg

チーズ盛り合わせと、サービスのポテトサラダアイオリソース和え。
大変美味しい。サラダ侮り難し。
IMG_2885.jpg

豚肉とレンズ豆の煮込み。
レンズ豆の味、最高。
IMG_2887.jpg

鶏肉と野菜のパエリア。
IMG_2893.jpg

サービスの小皿の分が計算外で、パエリアは半分でギブアップ。申し訳なかったのですが、お持ち帰りさせてもらいました。
店内もとてもきれいで、BGMのセンス、ジャンルもドンピシャで気分がいい。
おすすめワインのセンスもいいんだよな。
とてもとても居心地のいいレストランなんです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あさりと白花豆のスープ [ └ 料理]

あさり好きの嫁に、何か新しいレシピでと思い作ってみました。
水にひと晩浸けた白花豆をそのまま煮立たせて一旦汁を捨て、さらに同量の水で煮ます。
みじん切りの玉ねぎをオリーブオイルで炒め、白花豆の鍋に混ぜて30分ほど弱火で煮ます。
別の鍋で少量の水で熱したあさりを合わせて、塩で味を整えていただきます。

IMG_2881.jpg

やさしいお味で癒されますね。
写真のような、チーズやトマトソースののったパンがとてもよく合います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ギターアンプ入れ替え [ギター]

15年来使っているヒュース&ケトナーのチューブアンプ、EditionTube。
見た目もカッコイイんだけど、手前にアンプモデリングエフェクターを挿して使っているのでチューブを活かせていないのと、ちょっと気になったアンプがあって売ることにしました。

IMG_2865.jpg

代わりに手に入れたのが、Line6のAMPLIFi75。
近くで見ると『プラッチック感丸出し』なんだけど、デザインセンスがよろしくて違和感なくなじみます。
リビングルームにも置けるようなデザインを目指したのでしょう。

IMG_2877.jpg

PODFarmPremium相当のアンプ/エフェクターモデリングが内蔵されていて、スマホアプリからBluetoothでコントロールするというもの。
8インチスピーカーと、左右に中域と高域のスピーカーが配置される5ウェイ構成。8インチはギターのドライ用で、左右のスピーカーはステレオディレイなどのエフェクト出力と、外部音源を鳴らせるBluetoothスピーカーとして使われます。8インチはギター未使用時にはサブウーファーとして鳴るそう。
音源を鳴らしてセッションできるのは想像以上に楽しくて、同じスピーカーで音が出るだけでこんな感じになるとは思いませんでした。

IMG_2878.jpg

これがiPhoneアプリ。
Line6はDumbleのアンプモデリングがあるのと、空間系エフェクターが気に入ってます。
アンプモデルは好みが分かれるところですが、MarshallJTM45、BuddaTwinmaster、DeluxeReverb、MatchlessChieftainが気持ちいいです。Line6オリジナルのモデルも良いのがあります。
あと、Variaxのアコースティック用アンプがあって、これで12弦鳴らすと『天国への階段』なんかそっくりで笑えます。
デジタルだらけに抵抗のある人もいるでしょうけど、手軽に色々試せるのも良さのひとつ。
ギターに触ろうかなと思い、弾く時間が増えたのは間違いないです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Variaxのモバイル化 [ギター]

年に4回ほど行く伊豆今井浜のホテルでは、海の音を聞きながら何もしないというのが楽しいんだけど、ギターを持って行ってベランダで遊ぶのもいいかも。
アンプ持ってくとか大掛かりじゃダメなので、Variax電池駆動プラスMobilePODでイヤホンという構成を検討。
テーマはVariaxモバイル化なので、NanoAmpでケーブル引きずるのはNG。
で、Variaxにもろもろ固定することとした。

IMG_2864.jpg

画面が上下逆なのは表示回転で解決できるので、一見うまく収まっているのだが、致命的な欠点が...。
それは、MobilePODを操作するためにはギターを起こさないといけないということ。
そこで、吸盤式のスマホ車載ホルダーで固定するという暴挙に。

IMG_2874.jpg

が、これが大成功。
弾いている状態での眺めがコレ。

IMG_2875.jpg

ツルツルボディのVariaxならではの解決策でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

iRig Nano Amp [ギター]

これははっきり言って、衝動買いだ。
だが、結果オーライだった。

IMG_2854.jpg

初代iRigを持っていたがなかなか使う機会が無くて、これに買い換えようかと思っていたのだが、使うシーンは別なんだなと気付いた。
iRigは近々アップする記事でも書くけど、Variaxのモバイル化(旅先での暇つぶし)のため、ギター自体にスマホごと固定する構成で使用する。
一方、NanoAmpはiRig2の入力品質を持つモバイルアンプで、Variax以外のギターでの使用も想定しているというところか。
スタック回路の鳴り具合も悪くないが、キャブ直結を練習スタジオで試したいものだ。

iRigでのiOSアンプシミュはAmplitudeになるわけだが、試しにLine6のMobilePODFreeと繋げてみるとなんの問題も無く鳴るではないですか。ちょっと感動。
宅録ツールもIKよりLine6派なので、Fenderアンプコレクションとかアプリ内課金しちゃったけど、MobilePODでの使用に切り替えました。
Line6はアンプモデリングもだけど、空間系エフェクターがいいんだよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TC Electronic - PolyTune [ギター]

LEDがどうしてもきれいに撮れない。

IMG_2849.jpg

Stompbox型Polytuneのクリップタイプ。
クリップチューナーは買ったことないんだけど、簡単に持ち運べるし、アンプの経路が色々な自分にはStompboxの煩わしさもあり大正解。
6弦同時チューニングはお手軽だけど単音モードより精度は落ちるようで(当たり前か)、単音チューニングモード前の準備と思えば楽チン。

ただひとつ、キャリブレーション切り替えにはボタン2つ同時押しが要るのだが、合わせる音源によっては頻繁に440Hzと442Hzを切り替えるので、片手でできると嬉しかったな。
が、+/-0.1セントのストロボモードはストレスの無い正確さで満足です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Henretta Orange Whip Compressor [ギター]

高校生の時にリーリトナーに憧れて買ったオレンジスクイーザーの電池交換をどうにかしたくて、ほぼ同じ回路で組み上げられたAC電源駆動のものに買い換えました。
これで高校生の頃に買ったオールドエフェクターは無くなりました。ちょっと寂しいかなと思いましたが、コレクターではないのと、快適な演奏環境を優先した結果です。

IMG_2001.jpg

圧縮レベル調整などは、裏蓋を開け音を聴きながらネジまわしで行うという極めてアナログなもので、ちょっと楽しい。1回決めたらそれっきりなエフェクターだしね。
やはりこれは軽めのかかり具合がベストでしょう。ギター弾きでないとこのエフェクターの恩恵はわかりにくいかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TC Electronic - Nova Drive [ギター]

だいぶ前になるけど、ロベンフォードが使っていたのでつい買ってしまったFireball2を売却して、新たに買ったオーバードライブがこれ。

IMG_1999.jpg

オーバードライブとディストーションの2系統のアナログの歪みをデジタルでプリセットできるというもの。2系統は別々にも使えるし、直列や並列のルーティングも可能。
決め手はやはり複数のプリセットを使える点だ。
加齢とともに面倒くさがりになって、微妙なドライブとレベルの調整をつまみでやるのが億劫なので、プリセットが複数できるのは便利で楽しい。
便利すぎるのもどうかとも思うが、気に入った歪み具合を保存しておけるのは非常に合理的だと思う。

ギター弾きにとってのオーバードライブ探索は、一生尽きないのであります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あさりのトマトリゾット [ └ 料理]

あさりご飯にしようと用意したあさりでしたが、諸般の事情で翌日の調理となり、トマトのリゾットに変更しました。
みじん切りのニンニクと玉ねぎ、パンチェッタをオリーブオイルで炒め、米を足して透き通るまで熱したら、あさりを混ぜ合わせ、米と同量の水と400gのトマト缶を足して25分炊くだけ。炊き込む前に少量の塩とコショウも忘れずに。
炊き上がったら、刻んだパセリをかけていただきます。

IMG_2852.jpg

これは手軽で、美味しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

正月早々のピザ [ └ 料理]

昨年、庭ピザ窯に温度計を装着したのですが、次に使うのは春だろうなと思っていました。
とても暖かい正月だったので、おせちにも多少飽きてきた正月の三日、調子に乗って庭ピザを敢行しました。
温度計の精度を見るために徐々に加熱していこうと、まずは通常のBBQの火力プラス2割ほどの炭としましたが、15分ほど経ったところで250度が上限となりました。

IMG_2802.jpg

窯など下ろし、炭を3割ほど足してさらに15分ほどでピザ焼き理想の350度となりました。
以後、火力は増しているはずなのですが、窯の特性なのか350度を維持していました。

IMG_2803.jpg

十分な火力が確保でき、2分ほどで焼きあがる状態となりました。
今回も成城石井のクリスピーピザ生地を使って、りんごとゴルゴンゾーラ、ソーセージとバジルソースにモッツァレラ、ベーコンとトマトソースにモッツァレラのピザを楽しみました。
外周が焦げぎみなのは窯の構造上仕方ないのですが、焼き時間と生地の回し具合など改善の余地はありそうです。

IMG_2804.jpg

IMG_2805.jpg

IMG_2807.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アンリ・シャルパンティエのクリスマスケーキ [のんきな日常]

芦屋のアンリ・シャルパンティエは、スイーツ激選区の横浜市青葉区においてもリーディングブランドであると言っても過言ではないでしょう。
大学卒業の頃に開業した横浜そごうに出店して、女子の間で話題になったのを覚えています。

来年6月は結婚30周年になるのですが、初めてクリスマスケーキを予約してみました。

IMG_3986.jpg

予約したのは『フォレ・ブランシュ』という、創業以来40年愛され続けてきたクリスマスケーキ。
クリスマスケーキには珍しいクリームのみのデコレーションで、甘酸っぱいダークチェリーの味わいがとても上品です。
デコラティブなスイーツがもてはやされる中、こういうシンプルなケーキにはとても癒やされます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トマトのリゾット [ └ 料理]

カットトマト缶でリゾットを作ってみました。
みじん切りのニンニクと玉ねぎ、パンチェッタをオリーブオイルで炒めてお米を足し、お米と同量の水とトマト缶(400g)とで炊きます。

IMG_2781.jpg

IMG_2783.jpg

激ウマでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピザ窯に温度計 [のんきな日常]

ピザ窯はもう春まで使わないんだけど、350度前後に耐える温度計を見つけたので固定してみました。

IMG_2772.jpg

陶器に穴を開けるにはドリルだと割れちゃうので、ダイヤモンド砥粒を電着したホールソーを使います。
窯の厚みは約10mmで苦戦しましたが、30分ほどでようやく貫通しました。
羽ネジで固定してバッチリです。

IMG_2779.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりの庭ピザ [ └ 料理]

嫁と休みの予定が中々合わず、庭でBBQできるのは今年最後かもということで、今日は久しぶりにピザを焼くことにしました。
庭ピザの時はセモリナ粉からピザ生地を作ってもらうのですが、今回は近くの成城石井で売っているクリスピーのピザ生地を使ってみることに。
じっくりピザ窯を熱して窯の中でまわしながら焼けば、約3分ほどで出来上がります。
いつもと違うクリスピーな食感のピザを楽しめました。

IMG_2761.jpg

IMG_2762.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の20件 | -